『千本桜』文庫版第4巻! 明かされる鳴子の過去、そして未來に異変が…

小説 千本桜 四

軍による生体手術演習の存在を知らされ愕然とする鳴子。一方、未來と海斗は鹿鳴館で開かれる夜会に連れ立って出かけるが……。鳴子の過去が明かされつつ、物語は中盤の山場を迎える。

定価
本体 580円 +税
発売日
ISBN(JAN)
9784049110029

購入はこちらから

  • カドカワストアで購入する

応援メッセージ

応援メッセージはこちらのページに掲載される場合がございます。個人情報については記入しないよう、ご注意ください。
※応援メッセージは投稿してからすぐには反映されません。

ニックネーム 必須

ニックネームを入力してください。

タイトル

タイトルを入力してください。

タイトルに不適切な言葉が含まれています。

コメント必須

コメントを入力してください。

コメントに不適切な言葉が含まれています

パスワード必須
コメントを削除したい場合に必要になります

パスワードを入力してください。

パスワードは半角小文字英数字で入力してください。

Cookie