偽の「妖精の愛し子」が現れ大ピンチ! ついに真実を明かす――!?

義妹が聖女だからと婚約破棄されましたが、私は妖精の愛し子です2

妖精の愛し子であることを隠し、ルイスと平穏な毎日を過ごすマーガレット。だがオルタナ帝国王太子が訪れたパーティーでいつも側にいた妖精達がいなくなってしまう。同時期にオルタナ帝国で妖精の愛し子が現れて!?

定価
759円 (本体 690円 +税)
発売日
サイズ
文庫判
ISBN(JAN)
9784041119815

購入はこちらから

  • アマゾンで購入する
  • カドカワストアで購入する
  • BOOK WALKERで購入する

応援メッセージ

応援メッセージはこちらのページに掲載される場合がございます。個人情報については記入しないよう、ご注意ください。
※応援メッセージは投稿してからすぐには反映されません。
※入力完了後は入力内容の更新はできません。

ニックネーム 必須

ニックネームを入力してください。

タイトル 必須

タイトルを入力してください。

タイトルに不適切な言葉が含まれています。

コメント 必須

コメントを入力してください。

コメントに不適切な言葉が含まれています

シリーズ既刊

  • 義妹が聖女だからと婚約破棄されましたが、私は妖精の愛し子です

    義妹が聖女だからと婚約破棄されましたが、私は妖精の愛し子です