なぜ父は死んだのか。真実を知るため、彼は宮廷の華となる――。

偽りの華は宮廷に咲く

辺境の寒村で暮らす永雪に、突然届いた父の訃報。しかも国王陛下暗殺未遂により処刑されたという。父は貴族から碁の指南に呼ばれただけなのに……。真実を知るため、永雪は宮女として宮廷に潜入することを決意する!

定価
770円 (本体 700円 +税)
発売日
サイズ
文庫判
ISBN(JAN)
9784041142776

購入はこちらから

  • アマゾンで購入する
  • カドカワストアで購入する
  • BOOK WALKERで購入する

応援メッセージ

応援メッセージはこちらのページに掲載される場合がございます。個人情報については記入しないよう、ご注意ください。
※応援メッセージは投稿してからすぐには反映されません。
※入力完了後は入力内容の更新はできません。

ニックネーム 必須

ニックネームを入力してください。

タイトル 必須

タイトルを入力してください。

タイトルに不適切な言葉が含まれています。

コメント 必須

コメントを入力してください。

コメントに不適切な言葉が含まれています

  1. Re:Re:偽りの華は宮廷に咲く

    とても面白かったです。宮廷に入り込んだ永雪がこれからどうなって行くのか…!父の事件に辿り着く為に宮女となり、探っていく。手助けを受けつつも、宮廷の中には様々な陰謀もあるようで。蘇女官がとてもいい人でこの先も色々助けてくれそうな気がしました。ラストはムネアツな感じで、もっと先が読みたくなりました。カバーイラストキラキラした感じで素敵です。

    投稿者名 ねこちゃんず