2018年9月1日発売予定

聖女の役目を終え、目が覚めたら……政略結婚させられてました!?

「眠れる聖女の望まざる婚約  目覚めたら、冷酷皇帝の花嫁でした」

秋月かなで 

イラスト/北沢きょう

(あらすじ)

『冬薔薇の聖女』シルヴィアは、封印の儀式で世界に光を取り戻し、永遠の眠りについた――はずだった。次に目覚めたシルヴィアの前には、見目麗しい皇帝・アシュナードの姿が。眠っている間に15年が経ち、しかも政略結婚させられていたってどういうこと!?