TVドラマ×舞台の連動エンタメ『御茶ノ水ロック』が小説で登場!

御茶ノ水ロック Track The DIE is CAST

彼の人生は片山亮の曲を聴いた時、変わった。“The DIE is CAST”のボーカル・SHOを主人公に、オリジナルエピソードをお届け! 巻末にはSHO役・崎山つばさ×片山亮役・染谷俊之の特別対談収録

定価
本体 620円 +税
発売日
ISBN(JAN)
9784041068267

購入はこちらから

  • アマゾンで購入する
  • カドカワストアで購入する
  • BOOK WALKERで購入する

応援メッセージ

応援メッセージはこちらのページに掲載される場合がございます。個人情報については記入しないよう、ご注意ください。
※応援メッセージは投稿してからすぐには反映されません。

ニックネーム 必須

ニックネームを入力してください。

タイトル

タイトルを入力してください。

タイトルに不適切な言葉が含まれています。

コメント必須

コメントを入力してください。

コメントに不適切な言葉が含まれています

パスワード必須
コメントを削除したい場合に必要になります

パスワードを入力してください。

パスワードは半角小文字英数字で入力してください。

Cookie
  1. Re:御茶ノ水ロック Track The DIE is CAST

    ドラマが面白かったので舞台の予習にと買いました。
    すごく面白かったです!
    逢坂の昔の話や、ドラマのときにDICと周りの人々がどんなことを思っていたのか、様々な視点からとても分かりやすく書かれていて、なるほど!と思いながら読みました。
    逢坂と片山亮との出会いのシーンが特に好きです。
    おちゃろく、すごく熱いです!
    大好きなおちゃろくがこんなに面白い小説になって感激です。
    三津留先生、ありがとうございます!

    投稿者名 なな