花仙に選ばれし者が王――煌めく中華ファンタジー・第二弾!!

花仙国伝 金の獅子と風の蒲公英

芸術の都・北煌。新たに咲いた花仙の蒲公英は、己の王が見いだせずに焦っていた。破天荒な礼苑、生真面目な叡春との出会いで少しずつ前を向き始めるが、王不在の北煌に侵略の手が迫り……!?

定価
本体 630円 +税
発売日
ISBN(JAN)
9784041072639

購入はこちらから

  • アマゾンで購入する
  • カドカワストアで購入する
  • BOOK WALKERで購入する

応援メッセージ

応援メッセージはこちらのページに掲載される場合がございます。個人情報については記入しないよう、ご注意ください。
※応援メッセージは投稿してからすぐには反映されません。

ニックネーム 必須

ニックネームを入力してください。

タイトル

タイトルを入力してください。

タイトルに不適切な言葉が含まれています。

コメント必須

コメントを入力してください。

コメントに不適切な言葉が含まれています

パスワード必須
コメントを削除したい場合に必要になります

パスワードを入力してください。

パスワードは半角小文字英数字で入力してください。

Cookie
  1. Re:花仙国伝 金の獅子と風の蒲公英

    とても素敵な物語でした。王を選ぶ難しさ、自分の意志で背負うこと、そして、主人公たちがお互いを思い合い、救い、救われて成長して行く様が見ていてとても気持ち良かったです。前巻の二人にもまた会えたこともうれしかったです。この世界の話をもう少し読んでみたいと思いました。

    投稿者名 ぶるー

シリーズ既刊

  • 花仙国伝 後宮の睡蓮と月の剣

    花仙国伝 後宮の睡蓮と月の剣