役目を終えた聖女の価値なんて…… どんとこい、政略結婚!!

眠れる聖女の望まざる婚約 目覚めたら、冷酷皇帝の花嫁でした

聖女シルヴィアは、封印の儀式で世界に光を取り戻し、永遠の眠りについた――はずだった。次に目覚めたシルヴィアの前には、皇帝・アシュナードの姿が。眠っている間に政略結婚させられていたってどういうこと!?

定価
本体 600円 +税
発売日
ISBN(JAN)
9784041073377

購入はこちらから

  • アマゾンで購入する
  • カドカワストアで購入する
  • BOOK WALKERで購入する

応援メッセージ

応援メッセージはこちらのページに掲載される場合がございます。個人情報については記入しないよう、ご注意ください。
※応援メッセージは投稿してからすぐには反映されません。

ニックネーム 必須

ニックネームを入力してください。

タイトル

タイトルを入力してください。

タイトルに不適切な言葉が含まれています。

コメント必須

コメントを入力してください。

コメントに不適切な言葉が含まれています

パスワード必須
コメントを削除したい場合に必要になります

パスワードを入力してください。

パスワードは半角小文字英数字で入力してください。

Cookie
  1. Re:眠れる聖女の望まざる婚約 目覚めたら、冷酷皇帝の花嫁でした

    どこまでも自分の使命のために生きている女の子とこじらせている男の子の組み合わせが最高でした。義父がとても腹黒く、それでいて愛情を感じられて好きです。

    投稿者名 ぶるー