性別を偽り運命に挑む少女が手にするものとは? 運命の和風ファンタジー!

五竜の国 偽りの巫女は王を択ぶ

神剣の意を聞き、王を選ぶ斉家に生まれた日夜子。その役割は男性に受け継がれるが、都からの使者に妹を人質にとられ、男装し偽りの選定をすることに! ところが、五竜の一人・白金竜鎮に選定の真偽を怪しまれ……?

定価
本体 630円 +税
発売日
サイズ
文庫判
ISBN(JAN)
9784041088067

購入はこちらから

  • アマゾンで購入する
  • カドカワストアで購入する
  • BOOK WALKERで購入する

応援メッセージ

応援メッセージはこちらのページに掲載される場合がございます。個人情報については記入しないよう、ご注意ください。
※応援メッセージは投稿してからすぐには反映されません。
※入力完了後は入力内容の更新はできません。

ニックネーム 必須

ニックネームを入力してください。

タイトル 必須

タイトルを入力してください。

タイトルに不適切な言葉が含まれています。

コメント 必須

コメントを入力してください。

コメントに不適切な言葉が含まれています

  1. Re:五竜の国 偽りの巫女は王を択ぶ

    とても素敵な物語でした。私に語彙力がないので、上手に伝えられませんが、途中泣きそうになりました。前作もそうですが、どこか似てる二人を描くのがとてもうまいと感じます。ほぼ悪い人の出ない物語で、ほのぼのしてる部分もあって楽しく、ですが、それに対しての秘密の重さがとても辛く感じました。人の意思が無視されて進む話が苦手なのですが、きちんとヒーローが注意してくれて安心して読めました。ぜひ続きが読みたいと思いました。

    投稿者名 しはか