翠玉の御使いの正体は!? 絶好調の中華皇宮ファンタジー、第3弾登場!

六蓮国物語 宮廷のニセ御使い

上官の季隆と偽装婚約の契約を交わしている太子近衛官・結蓮は、憧れの恩人・翠玉の御使い様と文通を行う日々。ところが、結蓮に婚約を迫っていた太子の兄将軍・崇怜が、翠玉の御使いは自分だと言い出して!?

定価
本体 514円 +税
発売日
ISBN(JAN)
9784041004180

購入はこちらから

  • カドカワストアで購入する
  • BOOK WALKERで購入する

応援メッセージ

応援メッセージはこちらのページに掲載される場合がございます。個人情報については記入しないよう、ご注意ください。
※応援メッセージは投稿してからすぐには反映されません。
※入力完了後は入力内容の更新はできません。

ニックネーム 必須

ニックネームを入力してください。

タイトル 必須

タイトルを入力してください。

タイトルに不適切な言葉が含まれています。

コメント 必須

コメントを入力してください。

コメントに不適切な言葉が含まれています

シリーズ既刊

  • 六蓮国物語 翠竜と赤の天女(下)

    六蓮国物語 翠竜と赤の天女(下)

  • 六蓮国物語 翠竜と赤の天女(上)

    六蓮国物語 翠竜と赤の天女(上)

  • 六蓮国物語 地下宮の太子

    六蓮国物語 地下宮の太子

  • 六蓮国物語 皇宮の嘘つき公主

    六蓮国物語 皇宮の嘘つき公主