昌浩VS窮奇の最終決戦! シリーズ第三弾登場!!

少年陰陽師 鏡の檻をつき破れ

異邦の妖怪窮奇がついに都人を襲い始めた。さらに藤原道長の娘・彰子の入内が決定し彼女にかけられた呪詛が発動してしまう。入内話にショックをうけつつも、安倍晴明の孫・昌浩は彰子を救うため窮奇に立ち向かう!!

定価
本体 540円 +税
発売日
ISBN(JAN)
9784044416058

購入はこちらから

  • カドカワストアで購入する
  • BOOK WALKERで購入する

応援メッセージ

応援メッセージはこちらのページに掲載される場合がございます。個人情報については記入しないよう、ご注意ください。
※応援メッセージは投稿してからすぐには反映されません。

ニックネーム 必須

ニックネームを入力してください。

タイトル

タイトルを入力してください。

タイトルに不適切な言葉が含まれています。

コメント必須

コメントを入力してください。

コメントに不適切な言葉が含まれています

パスワード必須
コメントを削除したい場合に必要になります

パスワードを入力してください。

パスワードは半角小文字英数字で入力してください。

Cookie

シリーズ既刊

  • 少年陰陽師 現代編・遠の眠りのみな目覚め

    少年陰陽師 現代編・遠の眠りのみな目覚め

  • 少年陰陽師 おどみの殿でこころざせ

    少年陰陽師 おどみの殿でこころざせ

  • 少年陰陽師 現代編・近くば寄って目にも見よ

    少年陰陽師 現代編・近くば寄って目にも見よ

  • 少年陰陽師 けがれの汀で恋い慕え

    少年陰陽師 けがれの汀で恋い慕え