謎が謎を呼ぶ、新章<道敷編>第2弾!

少年陰陽師 こごりの囲にもの騒げ

晴明がついに目覚めて喜んだのも束の間、都の木枯れは止まらない。一方、昌浩に助けを求めてきたのは、生き物を食い尽くす黒蟲から逃れてきた柊子だった。しかし、背後に智鋪の祭司の存在があると知り――?

定価
本体 560円 +税
発売日
ISBN(JAN)
9784041016626

購入はこちらから

  • アマゾンで購入する
  • カドカワストアで購入する
  • BOOK WALKERで購入する

応援メッセージ

応援メッセージはこちらのページに掲載される場合がございます。個人情報については記入しないよう、ご注意ください。
※応援メッセージは投稿してからすぐには反映されません。

ニックネーム 必須

ニックネームを入力してください。

タイトル

タイトルを入力してください。

タイトルに不適切な言葉が含まれています。

コメント必須

コメントを入力してください。

コメントに不適切な言葉が含まれています

パスワード必須
コメントを削除したい場合に必要になります

パスワードを入力してください。

パスワードは半角小文字英数字で入力してください。

Cookie

シリーズ既刊

  • 少年陰陽師 現代編・遠の眠りのみな目覚め

    少年陰陽師 現代編・遠の眠りのみな目覚め

  • 少年陰陽師 おどみの殿でこころざせ

    少年陰陽師 おどみの殿でこころざせ

  • 少年陰陽師 現代編・近くば寄って目にも見よ

    少年陰陽師 現代編・近くば寄って目にも見よ

  • 少年陰陽師 けがれの汀で恋い慕え

    少年陰陽師 けがれの汀で恋い慕え