「我が君、と呼べ。おまえの夫だ」知夏たちの“その後”の物語――!

花神遊戯伝 きらめく星屑のかけらたち

のさらの地へ向かう知夏と胡汀。その道中、結婚を意味する「ほぎの儀」をあげながら進むことに。戸惑う知夏に胡汀は甘く囁いて――?(「日々に想う」)知夏たちの未来と隠された過去が明かされる、珠玉の短編集!!

定価
本体 560円 +税
発売日
ISBN(JAN)
9784041025123

購入はこちらから

  • カドカワストアで購入する
  • BOOK WALKERで購入する

応援メッセージ

応援メッセージはこちらのページに掲載される場合がございます。個人情報については記入しないよう、ご注意ください。
※応援メッセージは投稿してからすぐには反映されません。

ニックネーム 必須

ニックネームを入力してください。

タイトル

タイトルを入力してください。

タイトルに不適切な言葉が含まれています。

コメント必須

コメントを入力してください。

コメントに不適切な言葉が含まれています

パスワード必須
コメントを削除したい場合に必要になります

パスワードを入力してください。

パスワードは半角小文字英数字で入力してください。

Cookie
  1. Re:花神遊戯伝 きらめく星屑のかけらたち

    どのお話も登場人物たちの本編では見られなかった表情を見ることが出来て、とても楽しませていただきました…!
    個人的には、緋宮3人でナンパをされるお話と、朝火さんの過去についてのお話がとても面白かったです。
    緋宮3人の姿や、朝火さんの可愛かったであろう子供の時の姿を想像しながら読ませていただきました…(*´艸`*)

    投稿者名 ナナ

シリーズ既刊

  • 花神遊戯伝 ちとせに遊べ、この花世界

    花神遊戯伝 ちとせに遊べ、この花世界

  • 花神遊戯伝 あさき夢見し、かぐやの戯

    花神遊戯伝 あさき夢見し、かぐやの戯

  • 花神遊戯伝 あさき夢見し、月読み乙女

    花神遊戯伝 あさき夢見し、月読み乙女

  • 花神遊戯伝 あさき夢見し、百華の雪

    花神遊戯伝 あさき夢見し、百華の雪