明らかになる、有紗出生の秘密――。そして京四郎と有紗の関係は……?

桜乙女と黒侯爵 つながる過去と迫る闇

京四郎を襲ってきた死んだはずの兄・朔。行方不明になった叔父の馨。めまぐるしく事態が動く中、有紗はついに自分の出生の秘密を知ってしまう。混乱する有紗を京四郎は優しく支えるが、伏見が京四郎に接触してきて?

定価
本体 560円 +税
発売日
ISBN(JAN)
9784041032053

購入はこちらから

  • アマゾンで購入する
  • カドカワストアで購入する
  • BOOK WALKERで購入する

応援メッセージ

応援メッセージはこちらのページに掲載される場合がございます。個人情報については記入しないよう、ご注意ください。
※応援メッセージは投稿してからすぐには反映されません。

ニックネーム 必須

ニックネームを入力してください。

タイトル

タイトルを入力してください。

タイトルに不適切な言葉が含まれています。

コメント必須

コメントを入力してください。

コメントに不適切な言葉が含まれています

パスワード必須
コメントを削除したい場合に必要になります

パスワードを入力してください。

パスワードは半角小文字英数字で入力してください。

Cookie

シリーズ既刊

  • 桜乙女と黒侯爵 乙女の想いと二人の兄

    桜乙女と黒侯爵 乙女の想いと二人の兄

  • 桜乙女と黒侯爵 双子姉妹の秘密

    桜乙女と黒侯爵 双子姉妹の秘密

  • 桜乙女と黒侯爵 神隠しの館と指輪の契約

    桜乙女と黒侯爵 神隠しの館と指輪の契約