また「居場所」を失うかもしれない。今一番熱い、「食」を巡る中華後宮記!

一華後宮料理帖 第七品

外交の月。理美は西沙国の接待役を務めることになり、グルザリ・シャーたちに会えるのを楽しみにしていた。しかし使節団に皇女・アーシャが同行していたことから、皇后内定者としての立場が揺らぎだして……!?

定価
本体 600円 +税
発売日
ISBN(JAN)
9784041070239

購入はこちらから

  • アマゾンで購入する
  • カドカワストアで購入する
  • BOOK WALKERで購入する

応援メッセージ

応援メッセージはこちらのページに掲載される場合がございます。個人情報については記入しないよう、ご注意ください。
※応援メッセージは投稿してからすぐには反映されません。
※入力完了後は入力内容の更新はできません。

ニックネーム 必須

ニックネームを入力してください。

タイトル 必須

タイトルを入力してください。

タイトルに不適切な言葉が含まれています。

コメント 必須

コメントを入力してください。

コメントに不適切な言葉が含まれています

シリーズ既刊

  • 一華後宮料理帖 第十品

    一華後宮料理帖 第十品

  • 一華後宮料理帖 第九品

    一華後宮料理帖 第九品

  • 一華後宮料理帖 第八品

    一華後宮料理帖 第八品

  • 一華後宮料理帖 第六品

    一華後宮料理帖 第六品