共犯者になるなら守ってやる――暴君指揮者と“婚約”の結末は!?

ドイツェン宮廷楽団譜 嘘つき婚約コンチェルト

“養護院出身の伯爵令嬢”にして、新人バイオリニストのミレア。そんな彼女が、「音楽の邪魔になる求婚者よけ」という利害が一致し、公爵家の跡取りで、気鋭の指揮者でもあるアルベルトと仮婚約することに……!!

定価
本体 580円 +税
発売日
ISBN(JAN)
9784041049990

購入はこちらから

  • アマゾンで購入する
  • カドカワストアで購入する
  • BOOK WALKERで購入する

応援メッセージ

応援メッセージはこちらのページに掲載される場合がございます。個人情報については記入しないよう、ご注意ください。
※応援メッセージは投稿してからすぐには反映されません。
※入力完了後は入力内容の更新はできません。

ニックネーム 必須

ニックネームを入力してください。

タイトル 必須

タイトルを入力してください。

タイトルに不適切な言葉が含まれています。

コメント 必須

コメントを入力してください。

コメントに不適切な言葉が含まれています

シリーズ既刊

  • ドイツェン宮廷楽団譜 嘘つき恋人セレナーデ

    ドイツェン宮廷楽団譜 嘘つき恋人セレナーデ